訪問鍼灸マッサージ

  • 脳梗塞の後遺症で、麻痺や痛みを抱えている方
  • 腰痛でお悩みの方
  • 膝に痛みを抱え、歩いたり、座る動作が困難な方
  • 薬や湿布でも痛みが引かない方
  • その他、慢性的に痛みや痺れでお悩みの方

訪問鍼灸とは

  • 国家資格を持った施術師がご自宅に定期的に訪問し、施術を行います
  • 健康保険適用のサービスです
  • 1回当たりの施術時間は20分で、費用は約400円です。
  • 週に2~3回程度受けていただくサービスです
  • 慢性的な痛みや痺れの緩和に効果的です。

保険対象の症状

健康保険で受けれるご利用者様
1人でバスや電車に乗ることが難しく、どこかに痛みや痺れがある方は健康保険適用になります。

保険対象の症状画像

ご利用の流れ

訪問鍼灸マッサージのご利用の流れになります。お気軽にご相談下さい。

流れ

施術について

1回あたりの施術時間は約20分になります。
約20分の中で、もみほぐし(マッサージ)と鍼灸治療を行います。

ご要望に合わせて施術を行いますので、お気軽にお申し付けください。

施術の内容について

施術の効果について

慢性的な痛みや痺れの緩和の効果があります。

個人差はありますが、痛みで夜が寝れない方が、気持ちよく寝れるようになったり、 痛み止めを服用していた方が必要なくなったりすることがあります。

下記に記載している症状に対して、鍼灸施術は効果を期待することができます。
まずは無料体験でお試しください。

リウマチ 神経痛 関節痛
腰痛血行改善五十肩
痺れむくみ頚肩腕症候群
脳梗塞後遺症頸椎捻挫後遺症変形性膝関節症
筋萎縮・関節拘縮脊柱管狭窄症パーキンソン病

施術料金

訪問鍼灸マッサージは医療保険内のサービスになり、費用は往療料と施術量の合計金額になります。対象となる利用者様は1回の施術当たり、1~3割負担の金額でご利用することができます。

  往療距離(移動距離)
  0~4km 4~16km
往療料 230円 255円
施術料 161円 161円
合計【1割負担の方】 391円 416円
合計【3割負担の方】 1,173円 1,248円

※ 初回の治療のみ初診料185円の自己負担分を頂きます。(1割負担の場合)

※6ヶ月に1度、施術報告書交付料46円の自己負担分が発生致しますのでご了承ください。(1割負担の場合)

※電気針、電気温灸器又は電気光線器具を使用した場合は、1回につき3円の加算がされます。(1割負担の場合)

※生活保護受給中の方、重度心身障害者の方は無料で治療を受けることができます。(自治体の判断によります)

ことぶき接骨院の5つの特徴

ことぶき接骨院の7つの特徴

  1. 医療と介護とのチームケアで
    ご利用者様をサポート致します

    ご利用者様をサポート

    訪問鍼灸マッサージは健康保険のサービスであるため、介護保険のサービス(訪問介護やデイサービス) とは異なります。 当院では医療と介護は別という考えではなく、医療と介護が連携して、チームケアでご利用者様の お悩みを解決していきます。

  2. ご家族様、お医者様、ケアマネ様に
    定期的な報告を行い、安心したサービス提供を行います

    病みや痺れの緩和

    医療と介護のチームケアでご利用者様のサポートをしていくため、お医者様とケアマネジャー様に訪問鍼灸 マッサージの治療に関して最低月に1度報告を行います。 報告を行った結果をもとにご利用者様に最適な治療方針を随時変更していきます。ご利用者様のために よりよいサービスが提供できるように定期的な報告を行います。また、ご家族様に定期的な報告を行います。

  3. 病みや痺れの緩和だけでなく、
    精神的なケアも行います

    ご家族様、お医者様、ケアマネ様に定期的な報告

    外出することが難しくなると、他の人と話す機会が減り相談できる方が少なくなってしまいます。 私たちは週に2~3回ご訪問し施術を行いますので、施術だけではなくご利用者様のお悩みやお困りごと、 不安なことを聞き、精神的なケアも行います。 スタッフの方にはなんでもお話しくださいね。

  4. ご利用者様の状態とご利用者様の
    目標を加味して、最適な施術内容を決めます

    ご利用者様をサポート

    お医者様、ケアマネジャー様と連携をとり、施術を行うことはもちろんですが、ご利用者様がどのように なりたいかということも大切だと考えています。どのようになりたいかという目標があれば、その目標に向かって 頑張ることができるからです。小さな目標でも構いませんので、ご利用者様が目指したい目標を一緒に 達成していくパートナーとして最適な施術を行っています。

  5. ケアプランの空いた時間に
    利用することができます

    最適な施術内容

    訪問鍼灸マッサージは健康保険内のサービスであるため、ケアプランの作成に影響がありません。 ケアプランに影響せず、空いた時間に利用することができます。また、介護サービスとの相乗効果を大きく 見込むことができます。慢性的な痛みや痺れの緩和に特化したサービスであるため、介護サービスでお身体を動かす際に感じる痛みを軽減し、積極的にサービスを利用するようになります。

Q&A

Q. 訪問鍼灸と訪問マッサージの違いは何ですか?

A訪問マッサージは特に関節の稼動域を広げることに効果を発揮し、訪問鍼灸は慢性痛の緩和に効果を発揮します。そのため痛みや痺れを緩和させるには鍼灸施術が一番効果的です。

Q. 訪問リハビリとの違いは何ですか?
Aリハビリはお身体を動かして日常生活の中でできることを増やすためのものです。鍼灸治療は、 リハビリでお身体を動かす際に感じる痛み痺れを軽減する効果があります。

Q. 「はり」は本当に痛くないのですか?
A鍼灸で使用する鍼は髪の毛よりも細いものを使用しているので痛みはほとんど感じません。また刺さない鍼もあります。ご利用者様に合わせて治療を行っていますのでご安心ください。

Q. 施術を行う場所はどこですか?
A普段、寝ている場所で行うことが多いです。寝室に入られたくない方は、床などに座布団を敷き施術を行うことも可能です。

Q. 施術回数はどれくらいですか?
Aご利用者様の多くは週に2~3回利用されています。ご利用希望者様の状況をもとに治療方針を決めさせていただきます。

Q. お金はいつ払うのですか?
A施術した月締めの翌月の最初の施術で自己負担分を現金にて頂いております。ご要望がありましたらお気軽にお申し付けください。

Q. 介護保険を上限使っていても大丈夫ですか?
A訪問鍼灸マッサージは健康保険内のサービスですので、介護保険とは別になります。そのため介護保険を上限使っていたとしても問題ありません。

Q. 施術には必ず同意書が必要ですか?
A訪問鍼灸マッサージをご利用される場合はお医者様からの同意書が必要になります。同意書の取得はサポートさせて頂きますのでご安心ください。無料体験に関しては同意書は必要ありません。

Q. 施術の期間は決まっていますか?
A同意書の期間が6ヵ月であるため、施術の期間も6ヵ月となります。7か月目以降は利用を継続される場合は再同意が必要になります。再同意に関しても私たちがサポートしますのでご安心ください。